関西ヘキサケミカル株式会社は、関西に立地するヘキサグループの他の工場と連携して生産効率を上げています。それぞれの工場の特長を活かすことにより、全体として最も適した生産態勢を作ります。
関西ヘキサケミカル

  会社概要
 社名  関西ヘキサケミカル株式会社
 設立  1951年2月12日
 所在地  本社・工場
 〒677-0032 兵庫県西脇市中畑町字東山1479−45
 пF0795-23-5005   
 資本金  9,999万円
 代表取締役社長  福井眞彌
 事業内容  合成樹脂着色剤および合成樹脂コンパウンドの製造
  
  沿革
 1951年2月  大阪市で株式会社浜崎商店として設立
 1964年6月  浜崎産業株式会社に社名変更、資本金を900万円に増資
 1990年5月  兵庫県西脇市に工場を新設し、製造を集約
 1995年5月  ISO9002認定取得
 2002年4月  株式会社ハイテック・ケムに社名変更
 2003年1月  ISO9001 2000年版へ移行
 2005年12月  本社を兵庫県西脇市へ移転
 2007年3月  株式会社ヘキサケミカルが51%出資し、筆頭株主となる
 2010年6月  ISO9001 2008年版へ移行
 2012年3月  株式会社ヘキサケミカルが100%出資し、完全子会社とする
 2012年10月  関西ヘキサケミカル株式会社に社名変更
  
  生産内容

    株式会社ヘキサケミカルの委託生産